BEYOND SUFFERING

In the midst of pain,

drowning in a sea of suffering,

we lose sight of the why.

It may be due to our own actions,

our own choices,

or perhaps,

whirled into drama not of our own creation.

Through it all we must remember,

compassion,

love,

for ourselves and for those who are connected to our lives,

for when we suffer,

others suffer,

but when we choose light,

even through the darkest of hours,

not only do our bodies, minds, and hearts heal,

but it transcends to all living beings,

healing us all of our afflictions,

in this lifetime and beyond.

We, together,

are One.
 

/ / /


苦しみの海の向こう

「何故そうなったか」を見失ってしまう。

自分がとった行動や

選択のせいなのか、

それとも

他人が繰り出した荒波に呑まれてしまったのかもしれない。

そんな中、自分自身、そして自分と繋がっている人々への

思いやり、

愛情、

を忘れないでほしい。

自分が苦しめば

周りも苦しむ。

たとえ深い闇の中にいたとしても

光を選べば

自分自身の身体、思考、心が

癒されるだけでなく

それは生きる物全てに行き届き、

この生涯、そしてその先の苦痛までもが癒される。

私たちは皆

一つ。


translation: amelia ishii