LOVE

we sometimes forget that our mission is to share love with the world in whatever form it may be. the gift we received when created by the universe was uniquely ours and given to us to share with others as a way of communicating this love.

our sole existence is based on love. the cosmos, when creating us, decided through love, that we would exist in this current life time in the form that we are in today.

when our mothers gave birth to us, no matter what form of love it may have been, in order to overcome such a feat was no other than the power of love. 

our ability to dream, our desire to be who we are meant to be and to share it with the world is because of a deep, innate need to fulfill our mission. 

whether we believe in a particular religion, societal law, familial obligation or personal rule, underlying is a fundamental need to share love. we must not forget for this is what brings all living and non-living forms together in this world. 

we are one. 

/ / / / / / 

私達は愛を地球に注げる為に存在している事を忘れている時があります。命をいただいた時に、愛を伝える為に私達は一人一人自分にあった才能をいただき、それを通し人々に伝えるように生まれてきました。

私達の存在そのものが愛って言っても過言ではないです。人間の体は星と同じ成分で作られていて、今の姿も宇宙が愛を通し、作り上げた物である。

今、生きている私達は、母親の愛を通し、人間の体のリミットを超えて生まれてきました。これも愛がなければできない事でしょう。

夢を見る事、自分の生きる道を探す決意、そしてそれを人々に知ってもらいたい思い、すべては私達に託された任務をこなさなければいけない本性の現れだからです。

宗教、社会の法則、家族義務、個人のルールにも問わず、すべてを打ち砕くと見えてくる物はシンプルでもあり、簡単に忘れられる物でもある。生きている物も、生きていない物、地球そして宇宙をつなげてくれる物は一つしかないのです、”愛”。

私達は一つ。なぜかと言うと、そこには“愛”でつなげられている存在であるからです。