Beginning in 2010 as a graphic design studio, S A T S U K I   S H I B U Y A quickly began transforming — from product design, creative consulting, and project management, to the current direction of abstract watercolor painting, expressed through exhibitions/commissions, collaborations with individuals/companies, and speaking/teaching engagements.

With an unlimited possibilities approach towards creation, the studio continues to evolve, expanding into writing, music composition, and  curation, continuously exploring connections and conversations between art and spirituality. 

/

 2010年の初めに、商品デザイン、クリエイティブコンサルティングおよびプロジェクト管理などを行うグラフィックデザインスタジオとして立ち上げました。しかし早い段階から、現在の方向性である展示会やコミッションおよび個人や企業とのコラボレーション、さらには講習会や講演会によってSatsuki Shibuyaによる抽象水彩画を紹介・表現するスタジオへと路線変更してまいりました。

創造における無限の可能性を求めて、当スタジオは文学、作曲やキュレーション(作品の監督)へと内容を広げつつ、芸術と精神性の繋がりを模索しています。 


S T U D I O   T E A M


Satsuki Shibuya — Founder, Artist, Creative Director
Amelia Ishii — Studio Manager
Nina Sayers — Studio Assistant